YC市川・YC津田沼南部・YC薬円台・YC稲毛では、小・中学生を対象に作文教室を開講しています。知識を言葉として理解し、文章力をのばすことで自分で学ぶ力を育てます。


授業料 月額2,600円(テキスト代込・税込)※入会金はございません。
スケジュール 1回70分授業 年間45回程度
時間帯
①低学年クラス(小1~3年生)16:00~17:10 ※稲毛教室は16:20~17:30
②高学年クラス(小4~6年生)17:20~18:30 ※稲毛教室は17:40~18:50
③中学生クラス       18:40~19:50 ※稲毛教室は18:50~20:00

 

★6月末から夏休み読書感想文教室となり、時間帯が変わります。 詳細は決定次第告知致します。


読書感想文は、白紙の原稿を前に「何を、どう書いたらいいかわからない」というお子様が多いと思います。算数と違って、作文は保護者の方が教えるのも難しいし、困っていませんか?実は、読書感想文には驚きのコツがあるのです!
多数の作文コンクールに入選させている先生の指導のもと、今年は「よみっ子寺子屋 夏の読書感想文教室」に参加して、読書感想文のお悩みを解決しましょう!

■対象小学2年生~中学生

■授業料5,200円(税込)

■授業内容(全8回)課題図書を使用した感想文の作成

1回目・2回目 《音  読》先生について読む。(発声の練習) 一人ずつの点読み、丸読み、段落読み。

3回目・4回目 《ワーク記入》作成したワークに記入。

5回目・6回目 《下書き》原稿用紙に下書き。

7回目・8回目 《清  書》赤入れした下書きを元にして清書。

■お申込 下記用紙にご記入の上、お電話かFAXにてお申し込み下さい。定員になり次第受付終了いたします。

■持ち物 課題図書・筆記用具・水筒

※「感想文教室」終了後、通常の作文教室にご入会をご希望の方は、お早めにご相談下さい。

※授業料は初回授業時にお手持ちの封筒にいれてお持ち下さい。

入会手続き終了後、下記の課題図書を初回授業までに書店にてご購入下さい。

小学2年生 魔女ののろいアメ (PHP研究所) 

小学3・4年生 かみさまにあいたい (ポプラ社)

小学5・6年生 ぼくとニケ(講談社)

中学生    サイド・トラック:走るのニガテなぼくのランニング日記 (評論社)

■市川教室    YC市川2階会議室(市川市市川2-4-9 加藤ビル)    授業日/金曜日
    (7/5・7/12・7/19・7/26・8/2・8/9・8/23・8/30)
■津田沼教室    YC津田沼南部2階会議室(習志野市津田沼3-9-7  )    授業日/火曜日
    (7/2・7/9・7/16・7/23・7/30・8/6・8/20・8/27)
■稲毛教室    YC稲毛2階会議室(千葉市稲毛区稲毛5-306-5)    授業日/火曜日
    (7/2・7/9・7/16・7/23・7/30・8/6・8/20・8/27)
■薬円台教室    YC薬円台2階会議室(船橋市薬円台5-9-26  )    授業日/水曜日
    (7/3・7/10・7/17・7/24・7/31・8/7・8/21・8/28)

 

○授業時間   
 小学1・2年生クラス    15:30〜16:30   稲毛教室は16:20〜17:20
 小学3・4年生クラス    16:40〜17:40   稲毛教室は17:30〜18:30
 小学5・6年生クラス    17:50〜18:50   稲毛教室は18:40〜19:40
 中学生クラス    19:00〜20:00   稲毛教室は7/2・7/9 19:50〜20:50   7/16以降 18:40〜19:40 

詳細は下記チラシをご確認ください。読書感想文教室の入会申し込み用紙は下記チラシをダウンロードしてご利用ください。

授業内容(通常教室)

○ 言葉 五感をつかった表現
○ 言葉 いつ・どこで・だれが・なにを・どういうわけで・どうした
○ 短文をつくる(文を太らせる)
○ 質問に答えよう(詳しく書こう)
○ 想像してみよう
○ 見たものを書いてみよう     
○ 書き広げよう
○ なぜ・もしも・どうすれば・なぜなら・たとえば・もしも・だから
○ 書き出し、書き終わりの工夫
○ 作文(書き出しの文章を決めて書く。締めくくりの文章を決めて書く。)
○ 尊敬語・謙譲語
○ 新聞を使ったレポートの書き方
○ 文章要約
○ 暗記の仕方
○ 百人一首、ことわざ
※文章力・読解力は、短期間で身に付くものではありません。

コンクール受賞実績多数!

★「第40回全日本中学生水の作文コンクール」千葉県 優秀賞・全国 佳作
★「第10回こども環境大賞」 団体賞
★読売新聞「こどもの詩」掲載!
★「全国学芸サイエンスコンクール」 読書感想文部門 努力賞
★「住みよい地球」全国小学生作文コンクール 佳作 

★「全日本中学生水の作文コンクール」 優秀賞
★中学生の「税についての作文」 千葉県納税貯蓄組合連合会長賞
★千葉市学校文集 詩集「ともしび」 

★「雨活アイデアコンテスト」小学生の部 佳作
★「小さな親切」作文コンクール 入選 

★「地域の誇り」表現コンテスト 佳作
★「てのひら文庫賞」 奨励賞 

★夏の読書感想文 学校代表多数

申込用紙

ダウンロード
入会申込.pdf
PDFファイル 291.4 KB

教室一覧

市川教室

市川市市川2-4-9 加藤ビル2階

曜日/金曜日・年間45回程度
交通/JR市川駅から徒歩5分
※駐車場はございません


津田沼教室

習志野市津田沼3-9-7

曜日/火曜日・年間45回程度
交通/京成津田沼駅から徒歩5分
※駐車場はございません


薬円台教室

船橋市薬円台5-9-26

曜日/水曜日・年間45回程度
交通/新京成薬園台駅から徒歩5分
※駐車場はございません


稲毛教室

千葉市稲毛区稲毛5-306-5 

曜日/火曜日・年間45回程度
交通/JR新検見川駅から徒歩20分
※駐車場はございません


入会申込・お問い合わせ

株式会社加藤新聞舗 文化事業部

市川市国府台3-2-24 国府台物流センター
電話 047-318-5201(平日9時~18時) FAX 047-318-5202